カランメソッドと留学

カランメソッドと留学について

英語の知識を必要とするどんな学習目的にも最適なカランメソッドは、海外への留学で実際にレッスンを受けることもできます。

 

ロンドンのOxford Circus駅の近くには、英語の語学学校であるカランスクールがあり、ここで1960年にカランメソッドが誕生しました。

 

そして、英語を母国語としない人たちへの学習法として、古くから愛されており、現地に留学することによって実際に体験できるというわけです。

 

日本であれば基本的にオンライン英会話でカランメソッドを受けていくのですが、留学のような大きな効果を得ることはできません。

 

もちろん、留学して帰ってくれば英語力が上がっているという単純なものではありませんが、周りの人たちが英語しか話さないという環境に晒されることによって、より英語を頭の中に入れることができます。

 

日本では英語しか聞こえないという状況に晒されることはほとんどないので、留学は英語力を上げる手段の一つというわけです。

 

カランメソッドを採用している語学学校に留学をすれば、実際に現地で学ぶことができるので、よりスキルアップを図れるのではないでしょうか。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、フィリピンのセブ島へと留学できるキャンペーンなどは特に取り入れられていませんでした。

 

それでも、カランメソッドを中心に幅広いカリキュラムを使って学習でき、どんなオンライン英会話なのか確かめるためにNativeCamp(ネイティブキャンプ)で無料体験を受けてみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


フィリピンへの留学費用は非常に安い!

さて、何かしらの英語を聞き、それを頭の中で一度日本語に訳し、どのような英単語を使えば良いのか考え、話すという方法ではネイティブとの会話についていくことができないはずです。

 

この日本語に訳すという無駄な作業をなるべくしないようにしてくれるレッスンがカランメソッドで、留学を行えばより自分のものにできる可能性は高まります。

 

イギリスの語学学校に留学するとなると、高い費用が掛かってしまうため大きな負担となるのですが、フィリピンへの留学であれば格安の料金設定となっているため、気軽に利用できるのです。

 

それに、欧米諸国でのレッスン形態がグループなのに対して、フィリピンでは1対1のマンツーマンレッスンが採用されているというところも、大きなメリットだと言えるでしょう。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)以外にも、留学の支援を行っているオンライン英会話は存在するので、公式サイトを閲覧して確認してみるべきです。


「その他」のページ