カランメソッドとDME

カランメソッドとDMEの違いについて

カランメソッドは1960年にイギリスで開発され、このレッスンを更に現代版に改めた学習方法がDMEメソッドとなっており、取り入れているオンライン英会話は存在します。

 

DMEメソッドは言わばカランメソッドの改良版とも言うべきレッスンで、どちらにもメリットとデメリットがあるので、違いを比較をしなければなりません。

 

DME (Direct Method for English ) は、イギリスのカランスクールで教えた先生達が開発した学習法ですが、カランメソッドとは大きな違いが生じているのです。

 

そこで、このページでは、カランメソッドとDMEメソッドの違いについて詳しく述べているので、自分にはどちらのレッスンが適しているのか確認してみてください。


歴史の長さが異なる

カランメソッドとDMEメソッドでは、歴史の長さに大きな違いが生じております。

 

カランメソッドは1960年に開発され、現代まで愛されてきた英語の学習法の一つなのですが、DMEメソッドは2000年初頭に開発されたレッスンなので、前者の方が歴史が長いというわけです。

 

DMEメソッドを教えられる講師よりも、カランメソッドを教えられる講師の方が圧倒的に多いですし、採用しているオンライン英会話の数にも違いが生じております。

 

DMEメソッドはイングリッシュベルやE-METHODでしか取り入れられていないのに対し、カランメソッドはもっと多くのスクールで採用されているので、受けやすいということは間違いありません。


テキストの内容が異なる

テキストの内容が異なるというのも両者の違いの一つとなっております。

 

2012年にカランメソッドは内容が改新されたものの、テキストの全てが変わっているというわけではありませんし、現代では使われないような古い表現が取り入れられていることもあるのです。

 

その点、DMEメソッドは数あるダイレクトメソッドの中でも新しい学習法となっており、3年〜4年に1回のペースで新しいエディションに進化しているため、常に最新の英語を学んでいくことができるでしょう。

 

それに、カランメソッドではレッスン中にテキストを見てはいけないのに対し、DMEメソッドはテキストを使っても良いというところも、大きな違いの一つです。

 

テキストを見ながらレッスンを受けられるため、カランメソッドよりもDMEメソッドの方が文法の学習を重点的に行うことができます。

 

初心者の方は、ただ英語を繰り返しオウム返しで話していくのではなく、基礎的な文法についての理解も深めなければならないので、どちらかと言うとDMEメソッドの方が適しているのです。


難易度が上がるスピードが異なる

レッスン中の難易度が上がるスピードも大きく異なっており、カランメソッドよりもDMEメソッドの方が、ゆっくりと難易度が上がっていきます。

 

カランメソッドはどちらかと言うと、中級者以上に適したメソッドとなっており、初心者が受講すると最初は簡単な文章しか出てこなくても、ステージ3辺りから一気に難易度が上がり、挫折する方が多いのです。

 

その点、DMEメソッドはゆっくりと難易度が上がっていくため、初心者の方でも理解を深めながら自分のペースで英語の学習が可能で、テキストもシンプルで見やすいという特徴があります。

 

発音記号などで発音の確認もできるので、どのように英単語を話せば良いのか分からないと悩むことはないかもしれません。


別バージョンが用意されているかどうか

カランメソッドは1種類しかないのに対し、DMEメソッドは複数のバージョンが用意されており、個人の能力に合わせてレッスンを変えられるという違いがあります。

 

一般的なクラスとは異なり、中高生の生徒を対象にした「DME Teensクラス」、小さなお子様へのレッスンに適した「DME Kidsクラス」、全ての内容がビジネスに特化した「DME Businessクラス」など、初心者から上級者まで幅広く受講できるのです。

 

カランメソッドは、ここまで細かくカリキュラムが分かれているというわけではないので、大きな違いの一つだと説明できるでしょう。

 

 

 

 

さて、上記のような違いが生じているため、オンライン英会話でレッスンを受ける前に、どちらの方が適しているのか確認する必要があります。

 

カランメソッドを受けたいのであれば、格安の料金で受講できるQQ Englishが良いですし、DMEメソッドで勉強していきたいのであればイングリッシュベルが最適です。

 

どちらのオンライン英会話も素晴らしいスクールなので、迷っているという生徒は、両方のスクールの無料体験を受けて決めてみてください。

 

 

 

>>> QQ Englishの無料体験はこちら

 

 

>>> イングリッシュベルの無料体験はこちら


「カランメソッドをオンライン英会話で」に関するページ