カランメソッドとTOEIC

カランメソッドとTOEICについて

カランメソッドでレッスンを受けることによって、リスニング力が飛躍的に向上したり、正しい文法を使えたりといった効果を得られるので、TOEICのスコアをアップさせることも十分に可能となっております。

 

「Test of English for International Communication」の略称であるTOEICは、英語でどの程度コミュニケーション力を取れるのか測れるテストのことを指し、全世界で実施されているのです。

 

語学学校の留学や就職の時の採用試験でも、TOEICのスコアが重要になることもあり、日本人でも受けている方は非常に多いのではないでしょうか。

 

基本的に、TOEICのスコアを上昇させるためには、リスニング力とリーディング力が重要となるので、この2つの能力を向上できるカランメソッドは実に適しております。

 

教材を使って独学で勉強をするよりも、遥かに効率良く英語について学べるということで、TOEICのスコアを上げるためにカランメソッドを利用している生徒が徐々に増えているのです。

 

もちろん、英語力の上昇スピードには個人差が生じているので、絶対にスコアを上げられるというわけではありません。

 

それでも、普通のレッスンと比べて、英語に関する理解力を高められるというのは間違いありませんし、オンライン英会話であれば自宅で受講できるのでNativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会するべきです。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)はカランメソッドを採用している限られたオンライン英会話となっており、格安の料金で受講できるので一度無料体験を受けてみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


カランメソッドは12個のステージで構成されている!

さて、カランメソッドの学習方法は、スクールによって微妙な違いが生じているのですが、基本的には12個のステージで構成されております。

 

ステージ1からレッスンを始め、ロールプレイングゲームを行うように、ステージ1をクリアしたらステージ2へ、ステージ2をクリアしたらステージ3へと進んでいくのです。

 

ステージ4をクリアした段階ではTOEICのスコアは300点〜350点、ステージ6をクリアした段階では350点〜500点、最終ステージをクリアすると800点以上にまで成長できると考えられております。

 

あくまでも目安ということには違いないものの、カランメソッドでレッスンを受けていくにつれて、TOEICのスコアを上げられるのは紛れもない事実だと言えるでしょう。

 

それに、上記でご紹介したNativeCamp(ネイティブキャンプ)では、カランメソッドだけではなく、TOEIC専用のカリキュラムも用意されております。

 

身近な内容からビジネスに関する内容まで、どれだけ幅広いコミュニケーション力を持っているかどうか確かめられるテストなので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で勉強をして、実際にTOEICを受けてみてください。


「カランメソッドのメリット」に関するページ