カランメソッドと英語脳

カランメソッドと英語脳について

イギリスで開発されたカランメソッドという英語の学習法の最大のメリットは、英語脳を鍛えられることです。

 

英語脳とは、英語で聞いて英語で考え、英語で話す能力のことを指し、日本語で一切考えない状態を現しております。

 

英語が上手く話せないという方の多くは、与えられた英文に対してまずは日本語に訳し、日本語で回答を考えた後に英語に翻訳して話すという面倒なことをしているはずです。

 

これではネイティブとの速い会話についていくことは難しいですし、いつまでもカタカナ英語から抜け出すことはできないので、スキルアップのためにも英語脳を鍛えるということは非常に大事だと言えるでしょう。

 

オンライン英会話のカランメソッドを受けていれば、強制的に速いスピードで英語を話す機会が与えられるので、普段から英語を話すことに慣れていない日本人には最適な練習方法だと説明できます。

 

もちろん、口で言うのは簡単でも、実際に英語を英語で考える英語脳を作るのはとても難しいのですが、カランメソッドがそのサポートをしてくれることは間違いありません。

 

独自のパターンプラクティスにより、英語の反射神経をしっかりと鍛えることができるので更なるレベルアップを望んでいるというのであればNativeCamp(ネイティブキャンプ)で実施されているカランメソッドを利用するべきです。

 

全てのオンライン英会話ではなくカランメソッドを取り入れているスクールは少なく、中でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)は格安の料金で受けられるので、英語脳を鍛えるために是非入会してみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


英語を流暢に自然と話したい人はカランメソッドを受けよう

さて、「自分は初心者だからカランメソッドには向いてない」「まだ英語脳を作るには早い」と考えている生徒の方は、非常に多くいらっしゃるはずです。

 

確かに、英語脳を鍛えられるカランメソッドは、先生が質問を2回繰り返し、生徒はその答えを瞬時に返していかなければならないため、難しそうだと考える気持ちは大いに分かります。

 

それでも、どんな英会話レベルの方でも上達できるメソッドとなっているため、初心者の方でも積極的に受けてみるのが良いのではないでしょうか。

 

自分にはまだ早いからと別の方法で勉強をしていても、英語脳を身に付けられるとは限りませんし、繰り返し行うことによって着実にスキルアップをしていくことができるのです。

 

まあ、アルファベットしか分からず、自己紹介もろくにできないという状態の方には、カランメソッドは難しいかもしれないので、もう少し実力を付けてから挑んだ方が良いかもしれません。

 

「英語を流暢に自然に話したい」という方は、英語脳を少しずつ鍛えることができるカランメソッドを利用するべきです。


「カランメソッドのメリット」に関するページ