カランメソッドと英語反射力

カランメソッドと英語反射力について

オンライン英会話で実施されているカランメソッドは、英語反射力を鍛えることができます。

 

英語反射力とは、その名の通り英語に対する反射神経のことを指し、先生から浴びせられた質問に対して即答できるようになるのです。

 

もちろん、カランメソッドによるレッスンを受けても、直ぐに英語力が向上するわけではありません。

 

しかし、通常のレッスンと比べて会話のスピードが遥かに速いですし、1回のレッスンで取り扱う単語数も非常に多いということで、英語を英語で考えられる力を身に付けることができます。

 

中学や高校で教わる英語は、何か英語で質問をされた時に一度日本語に訳し、日本語で返答を考えてから英語に訳して回答するケースが多いはずです。

 

その点、オンライン英会話で実施されているカランメソッドは日本語で考える時間はなく、英語で即答しなければならないので、英語反射力が自然と身に付くというメカニズムになっております。

 

イギリスで開発されたカランメソッドは非常に効果の高い英語学習法ですし、英語を母国語としない生徒の英語力を短期間のうちに高められるのではないでしょうか。

 

この英語反射力を鍛えるカランメソッドは全てのオンライン英会話で実施されているわけではなく、限られたスクールで受講できる形となっています。

 

その数少ないオンライン英会話がNativeCamp(ネイティブキャンプ)で、実際に無料体験でレッスンを試せるので一度登録してみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


カランメソッドで英語反射力を鍛えられるのは事実!

さて、カランメソッドで本当に英語反射力が鍛えられるのか疑問を抱えている生徒は多いかもしれませんが、それは坂本美枝さんの書籍によって証明されております。

 

2013年に、『カラン・メソッド 「英語反射力」を鍛える奇跡の学習法』という本が発売され、近年ブームになったスカイプ英会話の実践的学習ノウハウについて記載されているのです。

 

英語のリスニングとスピーキングの回路がどのように作られているのか詳しく書かれておりますし、オンライン英会話のカランメソッドの全貌を解剖しているところが良いかもしれません。

 

 

「カランメソッドが日本人の英語力を変える」とまで記載されており、それは決して間違いではないような気がします。

 

とにもかくにも、実際にレッスンを受けてみなければどのような流れで授業が進められるのか把握できないはずなので、上記でご紹介したNativeCamp(ネイティブキャンプ)を受けてみましょう。


「カランメソッドのメリット」に関するページ