カランメソッドとイングリッシュベル

カランメソッドとイングリッシュベルについて

QQ Englishやe英会話以外で、カランメソッドを取り入れている有名なオンライン英会話がイングリッシュベルです。

 

開校された当初から、イギリス生まれのメソッドクラスであるカランメソッドが採用されており、通常のレッスンと同じ料金で受けていくことができます。

 

他のオンライン英会話で行われているレッスンと同じように、先生が2回に渡って質問を繰り返すので、生徒は短文ではなくフルセンテンスでできる限り長めの文章で回答していくのです。

 

この反復練習を行っていくことにより、英語に配する反射神経を鍛えられますし、早いスピードでレッスンが進んでいくため、英語を日本語に置き換えずに理解する能力を身に付けることができるでしょう。

 

もちろん、1回のレッスンで全てを理解するのは難しいのですが、直ぐにカランメソッドのステージが上がるというわけではないので、何回も繰り返し行うことによってだんだんと自然に英語のフレーズが頭に入っていきます。

 

イングリッシュベルでは、他のオンライン英会話とは異なり、何と24時間開講されているスクールなので、いつでも好きな時にレッスンを受けられるのです。

 

24時間いつでも受講できるオンライン英会話は非常に少ないですし、尚且つカランメソッドを取り入れているのはイングリッシュベルだけかもしれません。

 

厳しい審査をクリアしたプロフェッショナルの講師しか在籍していない素晴らしいスクールなので、是非イングリッシュベルのカランメソッドを利用してみてください。

 

 

 

 

さて、イングリッシュベルの料金は回数制となっており、3,900円の「月5回プラン」、6,400円の「月10回プラン」、17,900円の「いつでも月40回プラン」など、幾つかの料金プランからお好きなものを選択する形となっております。

 

一番お得な料金プランを選択したとしても、1レッスン当たりの料金が385円と、他のカランメソッドを取り入れているオンライン英会話と比べて高いところがデメリットです。

 

しかし、それだけ価値のあるスクールだということは間違いないですし、カランメソッド以外にもTOEICクラスや発音クラスなど、カリキュラムが細かく分けられているので、自分に合った英語の勉強を行っていくことができるのではないでしょうか。

 

また、カランメソッドを現代版へと進化させ、難易度が上がるスピードを遅くして初心者でも気軽に学習できるようにしたDMEメソッドも、イングリッシュベルの大きな特徴となっております。

 

先生の質問に対しオウム返しで答えていくという基本的な体系は、カランメソッドと大きく変わらないものの、テキストを使って文法のスキルも上昇できるので、イングリッシュベルのDMEメソッドも利用してみてください。


「カランメソッドを比較しよう」に関するページ