カランメソッドは挫折しやすいの?

カランメソッドは挫折しやすいの?

オンライン英会話で行われているカランメソッドは、普通のレッスンと比べて挫折しやすいと言われております。

 

どのスクールで受講したとしても、カランメソッドは12個のステージで分かれているということは一緒で、ステージ1が終わったらステージ2というように、順番にクリアしていくのです。

 

最初のステージでは優しい英単語や英文しか登場しないので、初心者の方でも難なくレッスンを受けていくことができるのですが、だんだんと難易度が上がっていくにつれて、授業についていけなくなって挫折してしまいます。

 

個人のレベルによって感じ方は異なるものの、ステージ4辺りから難易度が急激に上がり、挫折するという生徒が一気に多くなるようです。

 

カランメソッドのレッスンを絶対に挫折しないで受けていく方法はないものの、ステージ1の簡単なパートでレッスンの形式に慣れていくのが一番だと言えるかもしれません。

 

通常の英会話と比べて高速でやり取りがなされていきますし、頭の中で日本語を考えるのではなく、反射的に英語を話していく必要があります。

 

これがカランメソッドの基本となっており、ステージが上がればそれだけ難しくなるので、簡単なパートで練習を積み重ねるのが一番というわけです。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)であれば、優秀な先生が優しく指導をしてくれるはずなので、挫折せずに続けていくことができるのではないでしょうか。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は数あるオンライン英会話の中でも安い料金でカランメソッドを受けていくことができるので、是非一度入会してみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 

さて、カランメソッドで挫折しない方法として、自分に合った講師を選択するということも挙げられます。

 

通常のレッスンと比べて、カランメソッドは講師の質が大事となり、自分と合わない先生とレッスンを続けていても長続きしないというわけです。

 

そのため、オンライン英会話でカランメソッドを受けるという場合は、最初に何人もの講師とレッスンを受けて、自分に合った先生を探すことから始めるのが良いのではないでしょうか。

 

講師担任制のスクールでなければ、基本的に生徒が事前に先生を予約する形となっているので、お気に入りの講師を早めに何人か見つけるのか挫折しないコツなのです。

 

上記でご紹介したQQ Englishであれば、自分のお気に入り講師を登録し、その中の先生から予約ができるというシステムが採用されているので、便利だということは間違いありません。


「カランメソッドに関する疑問」のページ