カランメソッドで日本語は使えるの?

カランメソッドで日本語は使えるの?

「カランメソッドのレッスンで日本語は使えるの?」という質問をされる方がいらっしゃいます。

 

しかし、このレッスンは英語を日本語に訳してから考えるという行為をできる限り避け、英語で理解して英語で話すことができるようになることを目的としているため、基本的に日本語は使えないのです。

 

語学をマスターするためには、英語に限った話ではありませんが、考えずに話すことを学ばなければならないため、その訓練にはカランメソッドが非常に適しております。

 

「日本語が使えないなんて不安」だと初心者の方は考えるかもしれませんが、英語を覚えるためには通らなければならない道なので、日本語を使わないように努力しなければなりません。

 

カランメソッドで日本語をなるべく使わないように、そして頭の中でも日本語を思い浮かべないように訓練していれば、少しずつ英語脳を作ることができるはずです。

 

最初は上手くできないかもしれませんし、コツを掴むのも難しいものの、日本語で考えることを強制的にストップしていれば、英語脳に近づくことはできます。

 

このサイトでご紹介しているオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)ではカランメソッドが取り入れられており、優秀な先生たちがあなたの英語力を上げるお手伝いをしてくれるでしょう。

 

1レッスン当たりの料金は非常に安いですし長期的に続けても大きな負荷とはならないので、是非NativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会してみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


英語の勉強において日本語は邪魔な存在!

さて、どうしても英語を一度日本語に訳してから考えてしまうという方は、カランメソッドで訓練を行っていく必要があります。

 

私たちは日本語が飛び交う中で生活を送っているため、これは致し方ないことなのですが、英語の勉強において日本語は邪魔な存在なのです。

 

その日本語を少しでも遠ざけてくれるようなレッスンがカランメソッドで、自然と英語を英語で考えられるようになるでしょう。

 

通常のレッスンと比べて会話のスピードが速く、常に英語を聞いたり話したりしているような状態となっているため、英語脳を作るには最適な環境というわけです。

 

それでも、オンライン英会話が初めてで、日常的な会話を行うのも難しいという方には、カランメソッドは少々敷居が高いかもしれないので、普通のレッスンで力を付けてからチャレンジするのが良いかもしれません。


「カランメソッドに関する疑問」のページ