カランメソッドで上達しない

カランメソッドで上達しないという方へ

カランメソッドを受けても英語力が上達しないということで、悩んでいる生徒の方はいらっしゃいます。

 

個人によって上達スピードには大きな違いがあるので、一概には説明することはできないのですが、カランメソッドでもある程度長い期間に渡って英語の勉強をしていかなければならないのです。

 

テキストを使った独学の勉強や、オンライン英会話でのフリートークなど、他の英語学習法にも言えるものの、短期間で英語が話せるようになるほど甘いものではありません。

 

恐らく、英語力が上達しないということで悩んでいる方は、途中で諦めてしまったというケースが多いと想定できます。

 

確かに、カランメソッドは通常のオンライン英会話のレッスンと比べて、1回の授業で取り扱う英単語の数が多いですし、何度も反復練習を繰り返していくため、上達スピードはかなり速いはずです。

 

それでも、1週間や2週間では英語力に大きな差は生じませんし、1ヶ月間でも受講する回数によっては変化がないということもあり得るので、根気良く学習を続けていくのが大事だと説明できます。

 

カランメソッドはカリキュラムが画一されており、12個のステージで構成されているので、短期集中で取り組めば英語力を伸ばせることは間違いないでしょう。

 

「全く英語力が上達しない」と諦めるのではなく、少しでも英語に対する知識を得るために、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受けていくべきです。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)はカランメソッドを取り入れているオンライン英会話の一つとなっており、非常にお手頃な料金で受講できるというメリットがあるので、まずは無料体験を受けてみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


正しい英語を学ぶにはカランメソッドがおすすめ!

ただ英語をリスニングしていれば、英語力が上達すると考えている方はいらっしゃるはずです。

 

確かに、日本では日常生活で英語を使用するという機会は皆無だと言っても良いので、自分からオンライン英会話でレッスンを受けるというように、自分から英語を話す環境に身を置くことは大事だと説明できます。

 

しかし、優しいレッスンを受けていては、正しい英語を身に付けることはできませんし、ブロークンな英語ではビジネスシーンなどいざという時に役立たないので、正しい英語を学ぶためにはカランメソッドが欠かせません。

 

一般的なオンライン英会話のレッスンでは、多少の文法の間違いがあったとしても、上手くコミュニケーションを図ることができていれば、スルーされることがあります。

 

その点、カランメソッドは厳しいレッスンなので、細かい文法のミスも講師の方が指摘してくれますし、正しい英語を学んでいくことができるのです。

 

長期的に学習を続けていくことは並大抵のことではありませんが、英語力が上達しないということで悩んでいる生徒は、一度オンライン英会話のカランメソッドを利用してみてください。


「カランメソッドのデメリット」に関するページ