QQ EnglishとTOEIC

QQ EnglishとTOEICについて

QQ Englishでは、生徒からのニーズに答えて、カランメソッドだけではなく、TOEICのスコアを上げる専用のコースが用意されております。

 

現在では、QQ Englishの人気のレッスンの一つとなっており、短期間でスコアアップを目指していくのです。

 

QQ Englishで採用されているTOEICのテキストは、TOEICで満点のスコアを持っている三代澤義人先生が監修のもと作られており、厳しいトレーニングを積んだ講師が生徒にレッスンを提供しております。

 

その専用のテキストを使用し、1日に50分間のレッスンを40回に渡って受講していき、マンツーマンでスコアアップを目指していくというわけです。

 

最短で2ヶ月のトレーニングで済むということで、QQ EnglishのTOEICコースは取り組みやすいですし、自分の目標のスコアに辿り着くということも決して夢ではありません。

 

50分間のレッスンの中では、25分間ずつ分かれており、前半にリーディングパート、後半にリスニングパートを行う仕組みとなっております。

 

TOEICのスコアはリスニング力とリーディング力の2つが重要で、QQ Englishの専用のレッスンによって、両方のセクションを学んでいくことができるというわけです。

 

更に、リーディングパートは「文法穴埋め問題」「長文穴埋め問題」「長文読解問題」の3つ、リスニングパートは「写真描写問題」「応答問題」「会話問題」「説明文問題」の4つで構成されており、くまなく勉強できるところが大きなメリットだと言えるでしょう。

 

このように、自宅でTOEICのスコアを短期間で上げるためのレッスンを受けることができるので、是非QQ Englishに入会してみてください。

さて、QQ EnglishのTOEICコースでは、最初と最後に模擬テストを行っており、生徒の実力を測っていきます。

 

実際のTOEICのテストを模した試験のようなもので、このコースを受ける前に受講者の英語レベルや弱点となる部分を把握し、その上で先生が個人に合った指導を行ってくれるというわけです。

 

グループレッスンでは一人ひとりに対して弱点を把握し、それを克服していくための授業は行えないので、これがマンツーマンレッスンの最大のメリットかもしれません。

 

そして、QQ EnglishのTOEICコースで40回のレッスンを終えた後、再度ミニテストが行われ、どの程度英語力を伸ばすことができたのか確かめられるというわけです。

 

実際のTOEICのテストを受ける前の腕試しにもなりますし、この模擬テストが取り入れられているところが、QQ Englishの大きな特徴だと言えます。

 

どの程度レベルアップできるのか、個人によって異なるものの、生徒のことを考えてカリキュラムや教材を作っていることは間違いないので、積極的に利用するべきです。


「QQ Englishのコース」に関するページ