カランメソッドの最終ステージ

カランメソッドの最終ステージについて

カランメソッドではどのオンライン英会話でも基本的に、ステージ1から最終ステージの12まで一歩ずつ進んでいく形となっております。

 

ある程度英語力のある生徒は、「自分には簡単すぎるから途中から受講したい」と考えるかもしれません。

 

確かに、中級者以上の生徒が「This is a pen.」といった簡単な構文から始めるのは苦痛かもしれませんが、それでもステージ1から始めるように指示されております。

 

上級者でも文法を間違って覚えている可能性はありますし、ステージが進めば進むほど登場するボキャブラリーやフレーズは難しくなるため、復習という意味でも最初から学ぶべきです。

 

カランメソッドの最終ステージにたどり着くまでは、大よそ160時間が必要となり、復習を繰り返しながら次のステージへと進んでいくため、自然と英語を身に付けられるというメリットがあります。

 

通常のレッスンと比較して遥かに英語脳を鍛えやすいですし、日本語を介することなく英語を理解するネイティブのような思考を手に入れられるのです。

 

ステージ5や6からは急激に難易度が上がるため、英語力に自信がある生徒でも基礎力を固めるためにステージ1から学習を進めた方が良いでしょう。

 

当サイトでは、カランメソッドハードコアやカランメソッドビジネスといった特殊なカリキュラムが用意されているQQ Englishをご紹介しております。

 

カランメソッドを取り入れているオンライン英会話の中でも代表的なスクールなので、まずはQQ Englishで無料体験を受けてみてください。

 

 

>>> QQ Englishの無料体験

 

 

さて、カランメソッドのステージ1から最終ステージまでやり遂げれば、確実に高い英語力を手に入れられるはずです。

 

リスニング力やスピーキング力、ライティング力やリーディング力など全てのスキルの上昇に繋がるので、TOEICやTOEFLのスコアアップにも繋がります。

 

実際に、オンライン英会話のカランメソッドでレッスンを受けるようになってから、資格試験のスコアが上がったと報告している生徒は多数いらっしゃいました。

 

他の学習方法でPET(Preliminary English Test)合格までの時間が320時間、FCE(First Certificate in English)合格までの時間が640時間なのに対して、カランメソッドではそれぞれ80時間・160時間となっております。

 

それだけ得られる効果の高い学習方法なので、最終ステージをクリアするまで続けてみてください。


「カランメソッドの勉強方法」に関するページ