カランメソッドの復習方法はこれだ!予習の併用もおすすめ!

カランメソッドの復習方法はこれだ!

カランメソッドの復習方法はこれだ!

カランメソッドをオンライン英会話で受けるに当たり、絶対に復習が必要というわけではありません。

 

レッスンの中でも前回の授業の復習を行うため、自主的に行わないといけない決まりはないのです。

 

担当する講師によって、授業の進め方には微妙に違いが生じているものの、基本的には復習を取り入れながら学習を行っていきます。

 

カランメソッドでテキストの130ページから150ページまでを前回のレッスンで学習した場合、次のレッスンでは140ページから160ページまでというように、最低でも2回は反復レッスンを行う流れですね。

 

繰り返し同じ内容について学習することにより、頭の中に記憶としてより定着しやすいということは間違いないでしょう。

 

復習が面倒だと思う方はいらっしゃるかもしれませんが、新しい内容ばかり学んでいてもその表現を自分で使えるようにならなければ意味がないので、カランメソッドでは前回の学習もレッスン内で行われているというわけです。

 

しかし、オンライン英会話のレッスンだけではなく自主的な復習もカランメソッドには必要で、どのようなメリットがあるのかまとめてみました。

 

・授業の中で覚えた英単語やフレーズが記憶に定着しやすくなる

・正しい英語の文法でコミュニケーションを取れるようになる

・少しでも英語と触れ合う時間を増やすことができる

 

カランメソッドの1つのステージの最後にはテストと復習があり、それをクリアすることによって次のステージへと進む仕組みになっています。

 

カランメソッドは全部で12個のステージに分かれているため全てをクリアするまでには長い時間が掛かりますが、やり終えている頃には相当高い英語力を手に入れられますし、自宅での復習を兼ね備えていれば更に記憶に残りやすくなるでしょう。

 

以上のように、復習を取り入れたカランメソッドを受けたいというのであれば、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)への入会をおすすめします。

 

カランメソッド以外にも、ビジネスシーンで役立つ英会話やTOEICのスコアを上げるためのレッスンを受講できますので、まずはNativeCamp(ネイティブキャンプ)で無料体験レッスンを受けてみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


短期間でレベルアップを図りたい方は自宅での復習を心掛けよう

さて、カランメソッドではレッスン内で前回の復習が行われているのですが、より短期間でレベルアップを図りたいというのであれば、自宅での復習も取り入れた方が良いと言えます。

 

復習の方法は特に決まっているというわけではないものの、レッスンの直後に習った文章を数回に渡って音読するだけでも、英単語や文法などの内容を頭に入れることができるのです。

 

先生の質問に対し回答できたとしても、ただ丸暗記しているだけでは意味がありませんし、内容までしっかりと理解していなければ習得したとは言えないので、自宅での復習できちんと確認した方が良いでしょう。

 

自宅での復習のために、カランメソッドのテキストブックの使用をおすすめします。どのオンライン英会話でも、テキストの購入は必須ではないですし、授業中は基本的にテキストの内容に目を通してはいけないのです。

 

それでも、復習に役立つ教科書ですし、英語力を更に高めたいという方に適していますので、事前に購入しておいた方が良いと言えます。

 

カランメソッドのテキストを購入したら、次の方法で復習をしてみましょう。

 

・テキストを読みながら音声を聞く

・ボキャブラリーの意味をチェックする

 

一般の書店で販売されているようなテキストではないので、通販で購入したり入会しているオンライン英会話に問い合わせてみてください。


カランメソッドのレッスンでは予習もおすすめ!

オンライン英会話のカランメソッドでは、復習だけではなく予習もおすすめです。

 

担当の講師とレッスンを受ける前に予習で少しでも知識を得ておけば、今までよりも遥かに授業がスムーズに進みますよ。

 

テキストを読んだり分からない単語を調べたりとできることはたくさんありますので、予習と復習を上手く組み合わせてレベルアップを図ってみましょう。


「カランメソッドの勉強方法」に関するページ