カランメソッドとビジネス

カランメソッドとビジネスについて

カランメソッドでは、日常的な会話を学んでいくだけではなく、ビジネスシーンで活用できる英会話も同時に学んでいくことができます。

 

グローバルな企業に勤めているという方は、ビジネス英語が必要になりますし、覚えておいて損はないので、カランメソッドを利用した方が良いというわけです。

 

最初のステージではビジネス英語は登場しないものの、ステージが進んでいくにつれて表現も難しいものがたくさん出てきます。

 

そのため、初心者の方であっても、いきなりカランメソッドでビジネス英語を学ぶというわけではないので、心配する必要はありません。

 

ステージ1やステージ2では、そこまで難しい例文が出てくるというわけではありませんし、日常的な英会話が中心となっているため、英語の基礎を学ぶにはちょうど良いレッスンなのです。

 

そして、根気良くレッスンを受け続け、自分のスキルが上昇した段階でビジネス英語の表現が出てくるようになるので、初めてオンライン英会話でレッスンを受けるという方でも受講できるのではないでしょうか。

 

全てのオンライン英会話で、カランメソッドが採用されているというわけではありませんが、幾つか存在するので、入会する価値は大いにあります。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではカランメソッドのレッスンが取り入れられており、1ヵ月4,950円で制限なくレッスンを受けられるのが特徴です。

 

カランメソッドで教えるのに慣れた講師の方が数多く在籍しているオンライン英会話なので、是非NativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会してみてください。

 

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験

 

 


ビジネス英語を学びたい人には専用のカリキュラムがおすすめ!

オンライン英会話でビジネス英語を学びたいという生徒の方は、カランメソッドを受けるのではなく、専用のカリキュラムを受講するのがおすすめとなっております。

 

上記でもご説明したように、カランメソッドでもステージが進むに連れて、ビジネス英語で使われる表現が登場するはずです。

 

しかし、本格的にビジネス英語を学ぶというわけではないので、お仕事などで使っていくのであれば、専用のカリキュラムを受講した方が良いかもしれません。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)でも、電話の掛け方やメールの返信、プレゼンテーションなど、ロールプレイ中心のビジネスイングリッシュが採用されております。

 

しかも、上級者の方のために、時事問題についてディスカッションする「ニュースアラート」が取り入れられているので、更なるレベルアップを図るスクールとして最適なのです。

 

他のオンライン英会話でも、ビジネス英語専用のコースが採用されているスクールは存在するので、公式ホームページを見て確かめてみましょう。


「カランメソッドの勉強方法」に関するページ